芳香蒸留水の使い方②~旅先編~

わたしは基礎化粧品を持っていません。

(ほとんど化粧品も持っていませんが…(笑))

 

先日、旅先で大きめのポーチを2つ持って歩いている女性を見かけました。

どうやら1つは基礎化粧品。ビンが4~5本。

もう一つはメイク用品。

 

衝撃でした(笑)

 

ちなみに私はポーチが1つ。しかもその中には眼鏡ケースが入っていたのでほとんど何も入っていないような状況。

 

世の中の女性は大変だな~なんて思っていました(笑)

 

私が持っていたのは、

 

ラベンダー芳香蒸留水1本

植物オイル

そして1本の精油です。

 

旅先では食べ過ぎて調子が悪くなることがあるので、お守りがわりにカルダモンの精油を持っていきます。

 

植物オイルは、ホホバオイルやアルガンオイルなどその時の自分の肌に合わせて1本。

たったこれだけです。

 

芳香蒸留水は普段から化粧水のように使っています。

 

乾燥した宿泊先ではボディスプレーとしても使えますし、

植物オイルと精油があれば、

旅先で足が疲れたときのマッサージオイル、

そして入浴剤にも。

 

宿泊先の部屋の匂いや慣れない部屋で落ち着かないとき、

芳香蒸留水や精油で

部屋をリラックスな空間に変えることもできます。

 

 

 

荷物は軽いですが、

冒頭に登場した「大きめポーチ2個の女性」よりも

私は快適な旅をすごしているはずです(笑)

Snowzegaden Yukina