蒸留Story_2

先日お客様にレモンバーム(メリッサ)のおすそ分けを頂いたので、わくわくしながら蒸留いたしました(*'▽')

葉っぱを一枚ずつ外して、フレッシュのものと乾燥させる保存用にわけてから蒸留スタート。

メリッサはとても精神面で役立つハーブです。しかしとても高価。その理由は、圧倒的な抽出率の低さからです。精油を採るためには莫大なハーブの量が必要となります。高価な精油の代表格:ローズよりも私は高価なイメージです。そんな抽出率の低さを知っていながらも願望が混ざり(笑)精油がとれたようにも見えましたが…やはり残念ながらでした。


それでも芳香蒸留水はたくさんとれまして(*'▽')300mlほど採取することができました。メリッサのハーブ単体の香りはレモン調のさわやかな香りです。芳香蒸留水にすると最初に感じるのはグリーン調の強い香りで、後々フレッシュなレモン感が感じられます。まだまだとれたてのグリーン感が強く、少し寝かせた方が色々な場面で活躍しそうです(*'▽')

枝ぶりがとても素敵なものがあったので、そのままドライにしてインテリアにも使わせていただいたり。とっても満喫させて頂きました(*'▽')皆様もどうぞスノーズガーデンにお越しいただいた際は、メリッサの香りをお楽しみください!Snowzegarden yukina