”がん”治療中の方へ

アピアランスケアについて


スノーズガーデンセラピストは、国立がん研究センターで研修を受けたアピランスケア専門の看護師です。

 

orange clover

 がん治療で外見(アピアランス)が変わり、外に出ることが不安になったり。仕事や買い物に行くときでさえ周りの目が気になる…。中には治療中だからという理由で、エステなどで施術を断られたという方も。「アピアランスケア」とは、外見のケアを行い、自分らしさを取り戻すことのお手伝いをすること。そして”社会とのつながり”のある生活を応援するケアです。

副作用で頭髪の脱毛があっても、ウイッグスタンド等をご用意しております。外見の変化は、副作用の中でどうしても”後回し”にしてしまいがちです。でも、”自分らしく過ごす”ためにはとても大切なこと。からだに傷があったり、髪が抜けていても、安心してお越しいただける場所でありたいと考えています。